シナリオの作成・管理

【シナリオエディタ】CSV出力

「CSV出力」のパーツについて

シナリオ内で、ユーザーが選択した選択肢や入力した内容をCSV形式で出力することができます。

「CSV出力」のパーツを編集する

「CSV出力」のパーツを編集をする場合は、「CSV出力」のパーツの「CSV出力:」の箇所をクリックします。

content_17_01.jpg

「CSV出力:」の箇所をクリックすると、【CSV出力設定】画面が表示されます。

content_17_02.jpg

項目 説明
CSVファイル名 CSVファイルの名前を設定することができます。
CSV項目 CSVに出力する項目を設定することができます。
なお、以下の項目はデフォルトでCSVに出力されます。

  • 回答ID
  • ユーザーID
  • 日時

「設定する」をクリックします。

content_17_13.jpg

CSV項目を追加する場合は、「CSV項目追加」をクリックします。

content_17_03.jpg

「CSV項目追加」をクリックすると、「項目名」(CSVに出力する項目の名前)と「値」(CSVに出力する値)を設定する欄と、項目「値」に設定できる変数のプルダウンが表示されます。

content_17_04.jpg

項目「値」に変数を設定する場合は、プルダウンをクリックします。

content_17_07.jpg

プルダウンをクリックすると、設定できる変数の一覧が表示されます。
プルダウンメニューからCSVに出力したい変数を選択します。content_17_08.jpg

CSVに出力したい変数を選択した後、「設定」をクリックします。

content_17_09.jpg

「設定」をクリックすると、項目「値」に変数が設定されます。

content_17_10.jpg

なお、応答タイプ「メッセージ」の対話ノードに「選択された選択肢の記憶用の名前」を設定した場合や、応答タイプ「フォーム」の対話ノードに「ユーザー発言記憶用の名前」を設定した場合、変数のプルダウンにメッセージやフォームの変数が表示されます。

content_17_05.jpg

項目「値」にこれらの変数を設定することで、ユーザーが選択した選択肢フォームにて入力・選択された内容をCSVに出力することができます。

content_17_11.jpg

▼出力したCSVファイルの内容

content_17_12.jpg

出力されたCSVは「CSV一覧」よりダウンロードすることが可能となります。

__________2022-07-04_12.34.27.png

注意点

「CSV出力」のパーツは、シナリオエディタの「動作確認」ボタンから起動したデモ画面では動作しません。
確認が必要な場合は、チャットを設置しているページにて実際にチャットを起動してご確認ください。

この記事の目次

このセクションの記事

シナリオの作成・管理