シナリオの作成・管理

LINE上でtalkmationを起動する

LINE上でtalkmationを起動する

LIFFアプリにtalkmation上で発行したLINE LIFF用URLを設定することで、LINE上でtalkmationを起動することができます。

注意点

本機能は、ProfessionalプランもしくはFull Supportプランのアカウントのみご利用いただけます。

設定手順

以下の手順で設定してください。※括弧内は、操作をする管理画面の名前です。

  1. LINEログインチャネルの作成(LINE Developers)
  2. OpenID Connectの申請(LINE Developers)
  3. LIFFアプリの追加(LINE Developers)
  4. シナリオエディタの作成(talkmation)
  5. デザインの設定(talkmation)
  6. LINE LIFF用URLの発行(talkmation)
  7. エンドポイントURLの設定(LINE Developers)

1.LINEログインチャネルの作成(LINE Developers)

注意点

LINE Developersの操作方法は、カスタマーサポートのサポート対象外です。
ご不明な点がある場合は、LINE DevelopersのFAQをご確認ください。

LINE Developersにアクセスし、管理者権限をもつアカウントでログインします。

content_19_01.jpg

画面左に表示されているプロパイダー名をクリックします。

content_19_02.jpg

「新規チャネル作成」をクリックします。

content_19_13.jpg

「LINEログイン」を選択します。

content_19_14.jpg

情報を入力し、「作成」をクリックします。※「アプリタイプ」は「ウェブアプリ」を選択してください。

content_19_15.jpg

LINEログインチャネルの作成ができました。

content_19_16.jpg

2.OpenID Connectの申請(LINE Developers)

注意点

LINE Developersの操作方法は、カスタマーサポートのサポート対象外です。
ご不明な点がある場合は、LINE DevelopersのFAQをご確認ください。

LINEログインを使用してユーザーのメールアドレスを取得する場合、OpenID Connectの申請が必要です。
1.LINEログインチャネルの作成(LINE Developers)で作成したチャンネルの[チャンネル基本設定]タブの下部にある、「OpenID Connect > メールアドレス取得権限」の「申請」ボタンをクリックしてください。

content_19_17.jpg
申請が完了すると「申請済み」と表記されます。

content_19_11.jpg

3.LIFFアプリの追加(LINE Developers)

注意点

LINE Developersの操作方法は、カスタマーサポートのサポート対象外です。
ご不明な点がある場合は、LINE DevelopersのFAQをご確認ください。

1.LINEログインチャネルの作成(LINE Developers)で作成したチャネルの[LIFF]タブをクリックします。

content_19_18.jpg

「追加」をクリックします。

content_19_19.jpg

情報を入力し、「追加」をクリックします。
※「Scope」は「profile」「email*」「openid」をチェックしてください。
※「エンドポイントURL」は後ほど変更するので、仮のURLを設定してください。

content_19_20.jpg

追加したLIFFアプリの「LIFF ID」は、6.LINE LIFF用URLの発行(talkmation)で必要となるので、コピーボタンをクリックして「LIFF ID」をコピーしておきます。

content_19_21.jpg

4.シナリオの作成(talkmation)

talkmationの【シナリオエディタ】画面にて、以下のノードを使用したLINE用のシナリオを作成します。※既存のシナリオを使用することも可能です。※各ノードの詳細は、【シナリオエディタ】外部連携APIをご参照ください。

  • LINE LIFF プロフィール情報取得API
  • ecforce LINE MultiPass API
  • ecforce 顧客LINE ID更新API

これらのノードを使用して、以下のシナリオを作成します。

  1. LINE LIFF プロフィール情報取得APIを用いて、ユーザーのLINEのプロフィール(ユーザーID、表示名、プロフィール画像、メールアドレス)を取得する
  2. ecforce LINE MultiPass APIを用いて、取得したLINE IDもしくはメールアドレスでecforceにログインする
    <詳細>
    ・取得したLINE IDを持つユーザーがecforce上に存在する場合、ecforceに登録されているメールアドレスでログインする
    ・取得したLINE IDを持つユーザーがecforce上に存在しない場合、取得したメールアドレスでログインする
  3. LINE以外からチャットを起動したユーザーや、LINE MultiPass認証に失敗したユーザーは、ecforce ログインAPIを用いて、ecforceにログインする
  4. LINE LIFF プロフィール情報取得APIでLINE IDが取得できた場合のみ、ecforce 顧客LINE ID更新APIを用いて、ecforce上のユーザーのLINE IDを取得したLINE IDに更新する

content_19_12.jpg

5.デザインの設定(talkmation)

【シナリオエディタ】画面の「LINE LIFF設定」にて、LINE上で起動するチャットのデザインを設定します。
設定できる項目は以下です。

  • チャットのタイトル
  • チャットのヘッダーの表示状態

※詳細は、デザイン設定の「LINE LIFF設定」をご参照ください。

6.LINE LIFF用URLの発行

4.シナリオエディタの作成(talkmation)で作成したシナリオの「タグ発行」をクリックします。

content_19_05.jpg

「LINE LIFF用URL」の項目「LIFF ID」に、3.LIFFアプリの追加(LINE Developers)でコピーしたLIFF IDを設定します。

content_19_06.jpg

LIFF IDを設定すると、LINE LIFF用URLが発行されます。

content_19_07.jpg

「LINE LIFF用URL」の横にあるコピーボタンをクリックし、URLをコピーします。

content_19_08.jpg

7.エンドポイントURLの設定(LINE Developers)

注意点

LINE Developersの操作方法は、カスタマーサポートのサポート対象外です。
ご不明な点がある場合は、LINE DevelopersのFAQをご確認ください。

LINE Developersのチャネルの[LIFF]タブにて、3.LIFFアプリの追加(LINE Developers)で作成したLIFFアプリをクリックし、LIFFの詳細画面を開きます。

content_19_22.jpg

「エンドポイントURL」の「編集」をクリックします。

content_19_23.jpg

6.LINE LIFF用URLの発行(talkmation)でコピーしておいたLINE LIFF用URLを設定し「更新」をクリックします。

content_19_24.jpg

本設定が完了すると、LINE上でtalkmationを起動することができます。

この記事の目次

このセクションの記事

シナリオの作成・管理