シナリオの作成・管理

【シナリオエディタ】条件分岐

条件分岐について

「条件分岐」のパーツを設定することで、ユーザがフォームに入力した内容や、API通信で得た情報などをもとに、遷移先のノードを変えることができます。

 

「条件分岐」のパーツを配置する

「条件分岐」のパーツをドラッグ&ドロップし、エディタ内に配置します。

content_012_01.jpg

「条件分岐」のパーツの名前を設定する

「条件分岐」のパーツを名前を設定する場合は、「条件分岐:」の箇所をクリックします。

content_012_02.jpg

【条件分岐編集】画面にて、情報を入力し「設定する」をクリックします。

content_012_03.jpg

項目 説明
条件分岐名 条件分岐の名前を設定できます。

設定した条件分岐名が表示されます。

content_012_04.jpg

「条件分岐」のパーツに条件分岐を設定する

条件分岐を設定する場合は、「条件分岐」のパーツの「+」をクリックします。

content_012_05.jpg

【条件分岐設定】画面にて、「追加」をクリックします。

content_012_06.jpg

「追加」をクリックすると、条件分岐の設定項目が表示されます。

content_012_07.jpg

値タイプ 条件の値のタイプを設定できます。
・文字列
・数値
・数値差分
・日時
・日時差分
形式
※値タイプが「日時」の場合のみ
以下の形式を設定できます。
・年月日
・年月
・年
・年月日時
・年月日時分
・年月日時分秒
比較タイプ
※値タイプが「日時差分」の場合のみ
以下の比較タイプを設定できます。
・日
・月
・年
・時
・分
・秒
・週

※値タイプが「文字列」「数値」「日時」の場合のみ
比較対象を変数を用いて設定できます。
変数は、「定数」「フォーム」「API」の3種類の中から任意の変数をご使用いただけます。
------------------------------------------------------
▼定数
「現在日時」の変数のみが設定できます。
▼フォーム
応答タイプ「フォーム」の対話ノードにて、「ユーザー発言記憶用の名前」として設定している変数が設定できます。
※以下の場合、プルダウンに「フォーム」は表示されません。
・ 応答タイプが「フォーム」の対話ノードが設定されていない。
・フォームの項目に「ユーザー発言記憶用の名前」が設定されていない。
▼API
APIで取得した変数が設定できます。
※プルダウンには、「外部連携API」で設定したAPIの名前が表示されます。また、「外部連携API」のパーツが設定されていない場合、プルダウンに「外部連携API」で設定したAPIの名前は表示されません。
値1
※値タイプが「数値差分」「日時差分」の場合のみ
差分を取る対象の値を設定できます。
※項目「値1」には、大きい方の値を設定してください。
値2
※値タイプが「数値差分」「日時差分」の場合のみ
差分を取る対象の値を設定できます。
※項目「値2」には、小さい方の値を設定してください。
演算子 以下の演算子を設定できます。
・=
・≠
・<
・>
・<=
・=>
・含む(値タイプが「文字列」「数値」「日時」の場合のみ)
・含まない(値タイプが「文字列」「数値」「日時」」の場合のみ)
・部分一致(値タイプが「文字列」の場合のみ)
・部分不一致(値タイプが「文字列」の場合のみ)
比較値 比較値を設定できます。
値タイプが「文字列」「数値」「日時」の場合、本項目は空欄で設定することができます。
また、右側のプルダウンから変数を設定し、変数を比較値として設定することができます。

 

条件を追加する場合は「追加」をクリックします。なお、複数の条件を設定した場合は「AND条件」となり、設定した複数の条件がすべて比較値と一致した場合にのみ、遷移先に指定したノードに遷移します。

content_012_08.jpg

設定が完了したら、「設定する」をクリックします。

content_012_08.jpg

「条件分岐」のパーツに、設定した条件分岐が表示されます。

content_012_09.jpg

なお、条件分岐に設定した条件に当てはまらない場合、選択肢「該当なし」に設定した遷移先に遷移します。

「条件分岐」のパーツの遷移先を設定する

遷移先のノードに矢印を引くか、ノードの名前を指定して遷移先を設定します。
※ノードの名前を指定して遷移先を設定する場合は、【選択肢設定】画面(「条件分岐」のパーツの選択肢「該当なし」をクリックして表示される画面)もしくは、【条件分岐設定】画面の「遷移先」で設定をしてください。

▼遷移先のノードに矢印を引いた場合

content_012_10.jpg

▼遷移先にノードの名前を指定した場合

content_012_11.jpg

この記事の目次

このセクションの記事

シナリオの作成・管理